映画「STAND BY ME ドラえもん」が中国で大ヒット、興収100億円突破間近

Text by

  • 0
「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト

「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト

中国で公開された3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」(東宝)の興行収入が8日、日本国内の興行収入を超えたことがわかった。

日本で約83.8億円を記録

昨年8月に日本で公開された同映画は5週連続興収ベスト1を続け、約83.8億円の興行収入を記録。

昨年公開の邦画では、「永遠の0」に次ぐ第2位となった。

同映画は5月28日から、北京など中国各地で公開され、大ヒット。

6月7日までの興収は74.26万ドル(約93億円)に達し、あっさり日本の興収を抜き去った。

11日間で約93億円を稼ぎ出す

この記録は中国で公開されたアニメ映画の1日の興行収入を更新した。

3年前の夏に日中関係が悪化して以来、中国で日本映画が上映されるのは映画祭などを除いて、初めてとなる。

同映画はアジアだけでなく、ヨーロッパ、中東、アフリカなどで公開され、いずれも好成績をあげている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking