田辺誠一画伯発表の2020年東京五輪公式エンブレムに、絶賛の嵐

Text by

  • 2
田辺誠一公式ツイッター

田辺誠一公式ツイッター

俳優の田辺誠一(46)が18日、自身のツイッターを更新。自作した2020年東京五輪公式エンブレムを発表した。

日頃のゆる~いイラストとは全く趣の違う斬新なデザインに、フォロワーから絶賛の声があふれた。

「デザインの練習で」挑戦

田辺は「色々と話題になっているので、デザインの練習でオリンピックのマークを考えてみました。5大陸が平等なイメージです」と説明。

日の丸をモチーフにしたエンブレムのデザインを公開。

「さらに日本の象徴の桜を足して、オリンピック自体のマークも5大陸が平等で平らで平和なイメージにしてみました」という説明の後にもう1種類を公開。

中央に赤い日の丸、左に5本の枝にピンクの花が咲き誇る桜の花、右に五輪マークを横一直線に並べたデザイン。

明るいわびさび感

「世界にアピールすると同時に日本人として誇りや親しみが持てる。明るいわびさび感。5輪を横並びにして平和や平等を表現。

桜の5本の枝にアスリートが花を咲かせている。丸だけでシンプルに構成してTokyoのTを印象的にっ」とコンセプトを明かした。

だが、その後の更新では創作に行き詰っている様子。「明日締め切りの原稿がすすまなーい、アイディアが舞い降りてこなーい、がんばれ自分ー!」と自身を鼓舞している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking