大人気漫画「ONE PIECE」劇場版最新作が、2016年夏公開

2015年08月24日 05時39分

2015年08月24日 05時46分

尾田栄一郎公認ポータルサイト
尾田栄一郎公認ポータルサイト

「週刊少年ジャンプ」連載中の漫画「ONE PIECE」劇場版最新作が、2016年夏に公開されることが発表された。

前作から2年半、ようやく新作が

ルフィ率いる海賊・麦わら一味が”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指す冒険を描く同作。これまでに劇場版12作品が公開された。

2012年公開の前作「ONE PIECE FILM Z 」は興収68億7000万円の大ヒットを記録している。

約2年半の長い沈黙を破り、ファン待望の映画13作目となる最新作「ONE PIECE FILM」が始動した。

7月にギネスブック認定された

コミックスの累計発行部数は3億2000万部を突破。先月、同作コミック全78巻の累計発行部数が世界で3億2086万6000部を記録。

「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」として、ギネスブックに認定された。

31日発売の同誌では、原作者である尾田栄一郎氏からのコメントが掲載される。最新作のストーリーについてサプライズの説明があるかもしれない。

注目の記事