タモリが「NHK紅白歌合戦」の総合司会に急浮上、中旬の正式発表が待たれる

Text by

  • 0
NHK公式サイト

NHK公式サイト

タモリ(70)が、大みそか放送の「NHK紅白歌合戦」の総合司会起用が濃厚となったと報じられている。

実現すれば、1983年以来32年ぶり2度目となる。

昨年はゲスト審査員を務めたタモリ、今年は白組司会を飛ばして総合司会の座につくのだろうか。

生番組の強さ買われた

タモリ起用の声があがったのは、NHKでの高い貢献度、幅広い層からの支持、生司会における経験値の高さ、加えて帯番組のレギュラーがなく、支障のないスケジュールであることがあげられる。

また白組司会は、5年連続の嵐が卒業。

事務所の先輩で、2010年から「あさイチ」の司会を務めるV6の井ノ原快彦(39)起用が浮上した。

となると、紅組司会は同番組の名パートナーである有働由美子アナウンサー(46)しかいない。

地味紅白を阻止する人選となるか

紅白の司会は例年10月中旬に発表される。目玉になる歌手も払い底してしまった。

目を見張るようなヒット曲も見当たらない。地味で寂しい紅白も司会のうまさでのりきろうという腹か。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking