シェア

就職はくじ引きのようなもの?スキルをアピールする「スクラッチくじ履歴書」が登場

Thomas BELLI - www.cv-originaux.fr

Thomas BELLI - www.cv-originaux.fr

就職活動中の新卒者が作った独創的な「スクラッチくじ履歴書」が、発想力、スキルが一目瞭然!と評判になっている。

就職活動は「くじ引き」のようなもの

この独創的な履歴書を作ったのは、フランス東北ナントの新卒生Thomas BELLIさん。

イベント分野のプロジェクトリーダーの学士号を手に、7ヶ月間も就職活動に奮闘したのに、まったく職にありつけない。

その虚しい戦いのなかで、BELLIさんは一種の「悟り」を開いた。

どこかが雇ってくれるだろうと、「下手な鉄砲」のように何通も履歴書を送りまくる人もいれば、1社にしか送らなくても就職できる人もいる。

それはまるで、「当たり」を夢見ていくつも宝くじを買っても何も当たらなかったり、1枚しか買わないのに当たってしまうケースと同じではないか。

つまり就職活動とは、結局はくじ引きのようなものなんだ。

この現状を逆手にとって、雇う側の企業に「当たり!」と思わせるような、イベント管理における自分のスキルとプロ意識を最大にアピールする方法として、「スクラッチくじ履歴書」を編み出した。

Thomas BELLI - www.cv-originaux.fr

Thomas BELLI – www.cv-originaux.fr

発想力とスキルを余すところなく示す履歴書

履歴書をスクラッチくじとして実現するには、プロのレベルの高いスキルが必要だ。

フォトショップやイラストレーターなどのグラフィック・ツールを使いこなす技術力から、シルクスクリーン印刷などのサービスの購入、交渉、コミュニケーション戦略、予算構築まで、必要な仕事の範囲は幅広い。

印刷から発送までの工程における物流やコーディネートも含め、コミュニケーションおよびイベントの分野で役立つ多くのスキルを証明している。

もちろん、スクラッチくじをこすれば、学歴や連絡先など、通常の履歴書と同様の情報も見えてくる。

「スクラッチくじ履歴書」で、「当たり!」をつかむ企業は出るだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking