中毒性の高い食品トップ20とは…?やめられない止まらない食べ物には理由があった

Text by

  • 2
123RF

123RF

昔から「食欲の秋」と言われているが、秋ではなくても、一度食べ始めたらやめられなくなる食べ物に悩まされている方も多いことだろう。

最近の研究で、健康に悪いとわかっていても、食べるのをやめられない食べ物には、科学的な理由があることが明らかに。

そこで米国ミシガン大学の研究者チームは、最も中毒性の高い食品が何であるかを調査するため、384人の学生にアンケートを実施し、リストを作成した。

35種類の食品を384人に調査

この調査は、栄養素の異なる35種類の食品のうち、食べだしたら止まらないものがどれであるかを、米国イエール大学の中毒性の高い食品スケール(YFAS)に沿って、参加者たちがチェックした結果を分析したもの。

まず、参加者たちに35種類の食品画像をペアで提示し、どちらがより食べたいかを選択してもらった。

そして、選んだ食品を食べた後、YFASのアンケート用紙を用い、「選んだ食品を食べる頻度」や「選んだ食べ物を食べるのをやめることができるか」、「食べないことを我慢できるか」、「食べたいと思った以上に食べてしまうか」など、それぞれの食品ごとに報告。

気になる“最も中毒性のある食品のリスト”は、以下のとおりとなった。

最も中毒性のある食品リスト20

1. ピザ
2. チョコレート
3. ポテトチップス
4. クッキー
5. アイスクリーム
6. フライドポテト
7. チーズバーガー
8. 炭酸飲料
9. コーク
10. チーズ
11. ベーコン
12. フライドチキン
13. 菓子パン
14. バター味のポップコーン
15. シリアル
16. グミ
17. ステーキ
18. マフィン
19. ナッツ
20. 卵

高脂肪・高血糖・加工食品がキケン

調査の結果、高脂肪と高血糖の食品、そして加工食品が、「食べ始めたらやめることができない上に、食べたいと思っていたよりも多く食べたべてしまう」という、 最も中毒性のある食べ物であることが明らかに。

確かにどれも、想像しただけで唾液が出てくるような食欲をそそるものばかりだ…

このリストをもとに、中毒性のある食べ物は上手に避けていくようにすれば、「食欲の秋」も健康的に楽しむことができるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking