まるで剥製!「カラーモール」でつくった動物がリアルすぎる

Text by

  • 1
Lauren Ryan, flickr_essie

Lauren Ryan, flickr_essie

子どもはもちろんのこと大人も楽しめるシンプルなモールアート。色とりどりのモールを使って、子どものころに花や動物などを作ったことがあるだろう。

米カリフォルニア州に住むアーティストのローレン・ライアンさんの作品は、モールだけで作っているとは思えないほどリアルだと話題になっている。

ペットのブルドックもびっくり

こちらの作品は、作家のスティーブン・ホワイト氏の依頼でペットのブルドックを制作。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

モデルのブルドック“ウェリントン卿(Lord Wellington)”もびっくりの出来栄え。まるで鏡を見ているみたい。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

野生動物らしい自然な出来栄え

その他にも、ユーラシア大陸北部と北米大陸に生息するアカギツネを制作。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

Lauren Ryan

Lauren Ryan

自然の中に置いても違和感がないほどよく出来ている。本当に花の香りを嗅いでいるよう。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

まるで剥製のような狼の毛並み。この作品の制作中には“狼の毛皮”がライアンさんのバッグに入り込んで大変だったそう。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

Lauren Ryan

Lauren Ryan

野生の動物らしく制作するため、疥癬(動物の毛が抜ける皮膚病)に罹った姿も再現。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

制作中はモールが伸び放題

制作途中の作品は、あちらこちらからモールが伸びていて不思議な状態だ。

Lauren Ryan

Lauren Ryan

ここで紹介した以外の作品はこちらのオンラインギャラリーでも見ることができる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking