これは便利!ドイツに「自転車専用高速道路」が開通予定

Text by

  • 3
Flickr_Sascha Kohlmann

Flickr_Sascha Kohlmann

自転車での通勤通学は健康的でエコだけど、自動車や歩行者との交通事故の可能性をできるだけ避けたい。

そんな希望を叶えてくれそうな「自転車専用高速道路」がドイツに開通予定だ。

Flickr_Thomas Kohler

Flickr_Thomas Kohler

10都市を接続し200万人が利用予定

首都のベルリン郊外にあるツェーレンドルフから市内中心部を結ぶ自転車専用スーパーハイウェイを工事中だ。

現在は最初の5kmが完成している状態。すべての工事が完了すると自転車専用高速道路は100km以上におよび、デュイスブルクやボーフム、ハムなどドイツ西部の10都市と4つの大学を接続するという。

この道路が完成することにより、2km圏内の近隣住民200万人が日常的に交通渋滞と大気汚染を避け通学通勤することが可能になるそう。

Flickr_ptwo

Flickr_ptwo

追い越し車線設置し信号もない

自転車専用高速道路の幅は約4mと広く追い越し車線があり、自動車道との交差点には地下道や陸橋が設置されるので安全に走行可能。また、信号がないので渋滞知らずだ。

夜間でも安全に走行できるように照明も完備するという。その上、冬には除雪もしてくれるといたれりつくせり。

自転車での通勤通学が快適になり、交通渋滞と大気汚染もなくなるなんて羨ましい限りだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking