真冬の川にダチョウがダイブ!体を張って救出した動物園のスタッフがカッコイイ

Text by

  • 0
YouTube/Alex Beech

YouTube/Alex Beech

動物園に訪れた来園者が偶然撮影した「ダチョウの救出劇」の動画が話題になっている。

川岸から誘導しようとするが

米・ペンシルベニア州のピッツバーグ動物園で、どういう理由か凍った川に落ちてしまったこのダチョウ。

ダチョウはアフリカを中心に砂漠やサバンナといった気候に生息しているが、環境適応能力に優れているので日本でも北海道から沖縄まで動物園などで飼育されている。

しかし、いくらダチョウが環境適応能力が優れているとはいえ、真冬の川に落ちたら寒くて凍えてしまうだろう。

スタッフたちは、川の両岸から棒などを使って必死に誘導。

YouTube/Alex Beech

YouTube/Alex Beech

近づいてきたと思いきや再び川の真ん中へ戻ってしまい、救出作戦は困難を極める。

YouTube/Alex Beech

YouTube/Alex Beech

ペンシルバニア州の1月の平均気温はなんと1度。このままダチョウが冷たい川の中にいたら凍死してしまうかもしれない。

見かねて凍った川に飛び込んだ

そこで見かねたスタッフのひとりが川の中へ入ることに(しかもなぜだか半そで…)。

YouTube/Alex Beech

YouTube/Alex Beech

ダチョウの身体をしっかりと掴み、川岸へと誘導していく。

YouTube/Alex Beech

YouTube/Alex Beech

川岸のスタッフたちも総動員してなんとかダチョウを引き上げることに成功。引き上げられたダチョウは必死に陸に上がりトコトコと走りだした。

YouTube/Alex Beech

YouTube/Alex Beech

川に飛び込んだスタッフの背中がなんとも頼もしいではないか!

とにもかくにも、ダチョウが無事救出されて一安心だ。

ダチョウ救出劇の動画はこちら▼

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking