まるで外にいるみたい!リアルな風景画が描かれたアパートの階段がステキ

Text by

  • 0
Olis

Olis

ロシア南部アストラハンのアパートの階段部分に描かれた風景画が話題になっている。

こちらの写真は最上階の8階で山の中腹に咲き乱れるチューリップが描かれている。階段も緑色に塗られ草を敷き詰めたかのよう。

住人のアイデアを取り入れて

この絵を描いたのはアパートに住んでいるアーティストのBoris Chernichenkoさん。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

上の写真でBoris Chernichenkoさんが座っていた葦が生い茂る湖畔を描いた階には、足元の階段にもびっしりと葦が描き込まれている。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

その他にも白樺の林を通り過ぎる小道が描かれた階や

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

夕暮れの山並みとオレンジに染まった雲を横目に通り過ぎていく階なども。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

各フロアのデザインはこのアパートの住人たちの意見も取り入れたという。

海辺や川などさまざまな風景が

こちらは海辺のボートハウスが描かれている。上空にはかもめが飛んでおり、さわやかな夏の日のようだ。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

岩場がある海が描かれた階。空が少しだけ暮れていく午後の様子。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

日が沈んでいく海を描いた階では階段が深い青色で塗られ海の中のよう。長く伸びた太陽の光が階段に描かれた海面に反射している。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

また流木が流れていく川の様子を描いた階も。遠くに見える青々とした山が美しい。

Facebook/Įdomus Pasaulis

Facebook/Įdomus Pasaulis

1階のポストコーナーに描かれている絵は森の中にお城のような建物が立ち並んでいる横に大きな川が流れている。階段には小道まで描かれており、森の中を散策しているよう。

Olis

Olis

こんなアパートに住んでいたら毎日帰ってくるのが楽しみかも?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking