その手があったか!日当たりの悪い部屋にDIYで窓をつくる方法が画期的

Text by

  • 4
Imgur/thatdbeagoodbandname

Imgur/thatdbeagoodbandname

春といえば引越しシーズン。理想の部屋を見つけるのはなかなか難しい。

引っ越しをするほどでもないがもう少し日当たりがよければと思っている人もいることだろう。とはいえ大掛かりな改装やリフォームもお金もかかるし何かと面倒くさい。

そこでredditで話題になっている「ホームセンターで手に入る材料で部屋を明るくDIYした方法」を紹介したい。

植物育成用LEDライトがポイント

窓がない暗い部屋では植物も育たず鬱っぽくなってしまう。

そんなわけでthatdbeagoodbandnameさんは植物育成用のLEDライトをホームセンターで購入。このLEDライトなら電気代も節約できるし、観葉植物だって育てることができる。

Imgur/thatdbeagoodbandname

Imgur/thatdbeagoodbandname

まずは壁にLEDライト2個を取り付け、どこからでも電源を取りやすいように延長コードを差し込む。壁から垂れ下がって邪魔にならないように電源のケーブルをまとめて、撃ち込んだ釘に引っ掛けておくとよい。

Imgur/thatdbeagoodbandname

Imgur/thatdbeagoodbandname

次は半透明なアクリル製のプラスチックシートを2つの木枠の間に挟み込み固定し飾り窓を作成。あらかじめ木枠2個を角材で作っておく。

Imgur/thatdbeagoodbandname

Imgur/thatdbeagoodbandname

飾り窓を取り付ける前にカーテンレールとカーテンを先に取り付けて置くと、後で飾り窓を取り付けるときに位置を決めやすい。

コンスターチでマットな質感

LEDライトの上に飾り窓をかぶせる前に、プラスチックシートがより柔らかい光になるようにコンスターチを塗ってマットな質感を出したそう。

http://imgur.com/a/r31Gb

http://imgur.com/a/r31Gb

障子を通したときの太陽光のような柔かな光が溢れ出す。とてもLEDライトだなんて思えない!

http://imgur.com/a/r31Gb

http://imgur.com/a/r31Gb

位置を確認しながら取付

次にカーテンレールとLEDライトの場所を確認しつつ、飾り窓を取り付けるとこの通り。

http://imgur.com/a/r31Gb

http://imgur.com/a/r31Gb

取り付けた飾り窓からコードが出る場所を調整し、コンセントを差し込むとできあがりだ。

材料費は全部で約2万円以下

もともと日当たりのよい南窓があったかのよう。観葉植物たちも元気いっぱい。

http://imgur.com/a/r31Gb

http://imgur.com/a/r31Gb

飾り窓の取付にかかったすべての材料費はなんと150ドル(約1万7,000円)程度だという。

ホームセンターで手に入る材料であなたの部屋もぱーっと明るくしてみる?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking