うらやましい!イングランド中部でオーロラが観測され話題に

Text by

  • 0
Twitter/Dean Matthews

Twitter/Dean Matthews

一生に一度はオーロラを見てみたいと思っている方もいることだろう。

しかしオーロラが見られる地域は北欧やカナダなど極寒地が多く、日本でもまれにしか観測することができない。

珍しい現象に大喜び

ところが3月6日の日曜日、イングランド南東部・オックスフォード州周辺を中心に幸運にもオーロラが観測されたと話題になっている。

通常、オーロラがイギリスで観測されるのは北部スコットランド地域とのこと。イングランドの中部地域では極めて珍しい現象にイギリス中でも大喜び。

イギリス気象庁も予想

イギリス気象庁“Met Office”でも「晴天下のミッドランド地方ではオーロラが見られるチャンスが高い」とツイッターに投稿。

まれに太陽の活動が活発になり、太陽風が通常よりも高速で強いレベルの粒子に強化されることがあるという。

そういう機会には地球の磁場に密接につながり放電されるため、通常よりも南の地域でオーロラが観測されることもあるそうだ。

次々と写真を投稿

オーロラの写真家でパイロットのマシュー・ヒートン氏もヨークシャー州で撮影。

美しい緑色のオーロラを見事にキャッチしたディーン・マシューズ氏は英・サンダーランド在住の写真家。

北ウェールズを拠点に活躍する写真家カール・ソーントン氏は「私はこれを見るために何年も待っていたよ。素晴らしいね」と投稿。

夜空に浮かび上がり帯状に伸びていく神秘的なオーロラ。ぜひとも間近で見てみたいものだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking