執念がすごいwシーフードレストランに毎日通い詰める野生のアザラシがかわいらしい

Text by

  • 0
YouTube/Charlie G Vinall

YouTube/Charlie G Vinall

アイルランド・ダブリンのシーフードレストランに毎日欠かさず通い詰めるあざらしが話題になっている。

Howth湾に住んでいるあざらしのサミーはシーフードレストランでも常連客として公認だ。

2車線を渡り切れず

毎日の日課であるレストラン通いのため、サミーは港から上がってきて2車線の道路を横断しようとしているが、疲れてしまったのか道路の真ん中でひと休み。


自動車が目の前をすり抜けようとすっかりくつろいでいるサミー。あんまり長く休んでいると車に引かれてしまうかもしれない。

おいしい魚には勝てず

そこでレストランの店員さんがやって来て、椅子で港に戻るように追い返そうとするがサミーはまったく意に介さない。

しかし魚の切り身を見せられると、ついつい誘惑に負けて来た道を戻った。

地元の人々もサミーが無事か心配そうに見守っている。

散歩の犬に阻まれても

サミーはまだレストラン通いに未練があるのか、海水から顔を出し散歩中の犬に吠えられる始末。

散歩中の犬が立ち去ったとわかると、自らひょいっと飛び出した。サミーの熱意には地元の人も脱帽した様子。

これで無事に毎日の日課が果たされることだろう。

動画はこちら▼

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking