「がんばれ!がんばれ!」漁網に引っかかった仲間を励ますハリセンボンの友情に心打たれる

Text by

  • 1
YouTube/Core Sea

YouTube/Core Sea

タイ・パンガン島にあるチャロクルム湾で漁網に捉えられたハリセンボンに寄り添っている仲間の友情が心を打つと話題になっている。

片時も離れようとせず

動物保護グループCore Seaのスタッフがスノーケリングをしていると、漁網に閉じ込められているハリセンボンを発見。救出しようと近づいてみると、捕まっている魚の側に仲間の1匹が寄り添っていた。

発見したスタッフが近くに落ちていた割れた瓶をナイフ代わりに漁網を切っている間も、仲間の魚は側を片時も離れようとしない。この2匹は友達なのか夫婦なのかは定かではないが強い結びつきがあるようだ。

まるで救助しているスタッフを応援しているかのように近づいていく。

漁網に引っかかっている魚は泳ぎだそうとするが、絡まっている網がまだ残っており泳いでいくことができない。

開放されたと思ったが

その時、体がふわりと浮いて漁網から開放されたかと思ったが…

残念ながらハリセンボンの体に漁網が複雑に絡まっており、なかなか前に進むことができない。

スタッフが懸命に救助を続けている中、前へと進めるように身を寄せる献身的な仲間の姿はまるで励ましているかのよう。

我が身の危険を顧みず

引っかかっていた最後の網から解き放たれていくハリセンボン。必死で泳いでいく救助された魚の後を仲間が心配そうに追っていく。

救助された魚は守るように寄り添う仲間と共に、2匹はなかよく海の奥へ帰っていた。

漁網に引っかかってからどれくらいの時が経っていたのかはわからないが、己の危険を顧みず側にいてくれた仲間の強い親愛の情に捕まっていたハリセンボンも励まされたことだろう。

動画はこちら▼

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking