マニア感涙…!スミソニアン博物館が公開した“非展示コレクション”が壮大すぎる

Text by

  • 9
Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

米・ワシントンD.C.にあるスミソニアン国立自然史博物館のホームページには通常見ることがでいない収蔵庫の写真が公開されていることをご存知だろうか。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

膨大な数のコレクションを所蔵

同博物館は総数およそ1億2500万個を超える植物・動物・化石・鉱石・岩石・隕石の標本などをコレクションとして所蔵しているが、あまりに膨大な数であるためすべてを展示室に並べることは不可能だという。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

そこで展示室とは別に収蔵庫へ保管。ひとつひとつの所蔵品に編成ラベルを付けてカタログ化し、細心の注意を払って保存されているとのこと。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

展示されるその日まで眠りについているコレクションの一部を撮影した写真が“NMNH Collections Program(NMNHコレクションプログラム)”のページに公開されている。

さまざまな分野の収蔵庫

こちらは昆虫学の収蔵庫の写真。同博物館に勤務するスタッフの方々と一緒に、珍しい昆虫のコレクションがずらり。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

貝やヒトデなどの海に住む背骨のない動物を中心にカタログ化され、きっちりと並べられている無脊椎動物学の収蔵庫。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

カラフルな鉱物科学の収蔵庫には貴重な鉱物が所狭しと並んでいる。分類するだけでも大変そうだ。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

未来に人類の文化遺産を伝える

「これらのコレクションは地球や惑星・生物学および文化的多様性・進化的関係・生物学的保存など、世界的規模の変化を探究し理解するための主要な参考資料として役に立つ」と同博物館は考えているとのこと。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

このコレクションを通して、私たち人類の生物学の起源や文化的な遺産を理解し解釈すること補助し、未来に人類の遺産として伝えていくことを目的にしているという。

Smithsonian Institution/Chip Clark

Smithsonian Institution/Chip Clark

他の写真はこちらから。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking