東京オリンピックにロボコップが投入される!? そんなバカな?

Text by

  • 0
ロボコップオフィシャルサイト

ロボコップオフィシャルサイト

デトロイトの平和を守るロボット刑事、ロボコップ。3月14日には、ロボコップの新作が日本で上映される。ロボコップは御存知の通り、殉職した刑事アレックス・マーフィーの生体部を利用した、いわゆる改造人間である。ヒーロー物でありながら、ロボコップが自身の存在や過去の記憶と戦い、葛藤しながら成長していくストーリーが、多くの人々から支持されているのである。

信頼の東京スポーツによると、2020年の東京オリンピックでは「ロボコップ」が東京に配備され、東京の平和を守るらしい。3月に公開される映画ロボコップの監督、ジョゼ・パジーリャ氏によると、各国がロボコップのような軍事用ロボットを開発していると言うのだ。今回公開されるロボコップは、リアリティが追求されているらしく、2020年に現実のものとなる可能性が高いらしい。アメリカでは4足歩行ロボットや、高くジャンプする事の出来るロボットなどが登場している。いずれも国防総省の支援を受けた企業が開発を担当しており、軍事転用されるのは時間の問題と言う声もある。

東京スポーツは「2020年東京オリンピックにロボコップ投入か?」と報じているが、2020年よりも早くロボコップが誕生するかもしれない。そのロボットたちが暴走する可能性も捨て切れないが。もちろん、2020年に「そんなの居ねえよ」と叫んでいる可能性もある。その時は、この記事をまた読んで「ボロコップ」と叫べば良いのだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking