これは恐ろしい!海岸近くで熊が出没し人を襲う

Text by

  • 0
Malene Thyssen/Wikimedia Commons

Malene Thyssen/Wikimedia Commons

先日北海道の山林で63歳の女性が熊を退治したニュースをお伝えしたが、今度は新潟県村上市に熊が出没した。出没した場所は山林ではなく、山から3キロ離れた海岸線だった。

事件が起きたのは新潟県村上市岩船

事件が起きたのは、新潟県の最北に位置する村上市岩船である。美しい海と山に囲まれた村上市には登山客や海水浴客で大変な賑わいを見せている。

山形市に住む64歳の男性は、海岸近くの松林公園で山菜採りを楽しんでいた。松林公園は山から3キロ離れており、本来熊が出没する場所ではない。

ところが21日午前6時15分頃、突如熊が出没。男性の顔や頭を引っ掻き逃走した。男性は負傷したものの、命に別条はなかった。不幸中の幸いである。

4月に入りクマの目撃情報が相次いでいた

村上市では4月に入り、熊の目撃情報が8件寄せられていた。17日には商店などが立ち並ぶ羽黒町で目撃され、18日には国道345号線でトラックと衝突事故を起こした事がわかっている。熊は死なず、逃走した。

元々熊が多く出没する地域ではあるが、市街地に姿を見せるのは異例である。市などでは、腹を空かせた熊が餌を求め山から雪のない市街地に降りてきたものと見ているようだ。

仮に事故を起こした熊と襲った熊が同一だとすると、かなりのダメージを追っているものと思われる。これ以上被害者を増やさない意味でも、早い保護が必要だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking