京葉線がりんかい線に乗り入れ?千葉市などが協議会立ち上げへ

Text by

  • 2
DAJF/Wikimedia Commons

DAJF/Wikimedia Commons

東京駅~蘇我駅を結ぶ電車、JR京葉線。東京ディズニーランドやQVCマリンフィールドの最寄り駅である舞浜駅、海浜幕張を通る京葉線は、通勤客や観光客で賑わっている。

そんな京葉線のアキレス腱が、東京駅の乗り換え通路の長さだ。東京駅京葉線ホームから山手線に乗り換える場合、地下から地上へと出るため、長い通路を歩かなければならない。所要時間は、約8分前後と言われている。

京葉線で東京駅に出る場合、新木場で有楽町駅に乗り換え、有楽町駅から山手線で東京駅に出たほうが早いのではないかと言われている。

真偽は不明だが、いずれにしても、京葉線東京駅から他線への乗り換えはかなり時間がかかる事は間違いない。

京葉線のりんかい線乗り入れ案が浮上

千葉市市長の熊谷俊人氏は20日、浦安市、市川市、船橋市などと連携し、京葉線と東京臨海高速鉄道りんかい線の直通運転実現に向けた協議会を来月にも設置する考えを明らかにした。

また、協議会設置後、新木場駅と東京駅のユーザーを対象に出発地、目的地、運賃などの聞き取り調査を実施する考えも明らかにしている。

線路は繋がっている

京葉線とりんかい線は線路自体は繋がっており、理論上は直通運転が可能だ。しかし、りんかい線の運営会社東京臨海高速鉄道株式会社は、東京都が90パーセント出資する第3セクターが運営会社であり、料金体系が異なっている現状がある。

東京臨海高速鉄道は工事費などに費用が掛かったことなどから運賃が割高だ。直通運転となれば、料金を改定する必要がある。利益が減るのではないかという懸念が東京臨海高速鉄道側にあるようだ。

しかし、線路が繋がっているなら、実現出来ない事はないと考えるのが自然だ。後は、直通運転の必要性をJR東日本と東京臨海高速鉄道にアピールする必要がある。

直通運転が実現した場合、蘇我方面から大崎駅に抜け、大崎駅から埼京線や山手線で渋谷新宿方面に抜ける事が出来る。神奈川方面には大崎駅から湘南新宿ラインに乗車するか、大井町駅で下車し、京浜東北線や東急大井町線に乗り換える事が出来る。千葉と東京、神奈川がより近くなる。

また、神奈川、埼玉、群馬などから東京ディズニーランドに向かう際にも大変に便利になることは間違いない。

協議会は6月上旬設置予定で、JR東日本や東京臨海高速鉄道に必要性をアピールしていく模様だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking