遠野なぎこが55日で離婚!最速記録を更新

Text by

  • 1
遠野なぎこオフィシャルブログ

遠野なぎこオフィシャルブログ

タレントの遠野なぎこが30日、自身のブログで、今年5月5日に結婚した元プロボクサーでバー経営の男性と離婚したことを発表した。

わずか55日の離婚は、自身が09年に記録した芸能人スピード離婚記録72日間を大幅に更新する不滅のスピード記録だ。まさに、コントの世界、コント55号である。

ちなみに、その他の芸能人スピード離婚記録は、葉月里緒奈と一般人男性の3ヶ月が3位、4位がIZAMと吉川ひなのの7ヶ月となっている。いちいち名前を出される方は、たまったものではないだろう。

奔放な発言をウリにテレビ出演していた

「過去に7股していた」、「男が大好き」と公言していた遠野は、前回の離婚理由も「他の男が離れていったから」、「不特定多数と遊びたいから」と発言し、物議を醸していた。

また、7股交際に関しては「お気に入りは5人で2人は補欠」等と話し、視聴者や共演者をドン引きさせている。今後、遠野は55日で離婚した女としてバラエティ番組で面白おかしく結婚生活を語るのだろう。

そのような番組を面白いと思うか否かは視聴者次第だが。「もう見たくない」と言う方も多いのではないだろうか。

ネットユーザーから厳しい声

わずか55日と言う、子供染みた結婚生活にネットユーザーからは「この人病気なんじゃない?」、「人間性に欠陥がある」、「ネタ作りのために結婚しているのか」、「次は30日に挑戦して欲しい」など、厳しい声が飛んでいる。

昨年日本プロ野球界の年間最多ホームラン記録55本塁打が、ウラディミール・バレンティン選手によって塗り替えられた。王選手の記録55本塁打は不滅の大記録として実に49年間トップで在り続けたが、こちらの「55」も不名誉な伝説として、語り継がれる事だろう。

遠野は自身のブログで祝福してくれた知人、関係者に謝罪すると共に、離婚した夫とは「恋人同士の関係に戻る」としている。もし、良心があるのなら、今後離婚関係の話題をネタにテレビ出演するのは止めて欲しいものである。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking