遂に来た?さんまのスーパーからくりテレビが終了へ

Text by

  • 2
TBS

TBS

2日、東京スポーツがTBS系列で放送中の人気番組「さんまのスーパーからくりテレビ」が9月を持って打ち切られると報じ、話題となっている。

かつての人気番組も最近は視聴率が低迷していた

同番組は1996年4月21日スタートの看板番組で、ご長寿早押しクイズやからくりビデオレター、からくりホームビデオクイズなど奇想天外な企画で人気を博してきた。

高い人気を維持して来た同番組も、ご長寿早押しクイズが「老人を笑いものにしている」などの批判を受け放送中止した辺りから、徐々に低迷。最近は視聴率が7パーセント前後に喘いでいた。

芸能界でも1,2を争う高額ギャラタレントである明石家さんまをMCにしながら視聴率が取れず、ギャラと視聴率が見合っていないと言う批判は、かなり前から出ていたようだ。

約22年の歴史にピリオド

TBSは他の番組をスタートさせたとしても、スーパーからくりテレビより視聴率が取れないとして、なんとか同番組の視聴率アップに尽力してきたが、効果が出ず終了と相成った模様だ。

明石家さんまは、前身の「さんまのからくりテレビ」から数えて、約22年間TBSの日曜19時に出演し続けて来た。

スーパーからくりテレビ打ち切り後、明石家さんまが後継番組に出演するか否かは、現在のところ不明のようだが、もし「卒業」と言う事になると、平日昼の顔であったタモリに続き、大きな「交代」となる。

ネットの反応は様々

東京スポーツの打ち切り報道をから数時間あまり、ネットユーザーの反応は様々だ。「寂しい」、「終わらないで欲しい」と言う意見もあったが、「仕方ない」、「まだやってたの?」、「ご長寿クイズが無くなってから見なくなった」、「田中みな実のせいだ」など厳しい意見もあった。田中みな実のせいかどうかは、わからないが。

また、「東スポ」でしょ?と言う声も根強くある。本当に打ち切りなのか、実は継続なのか。今後の発表が注目される。また、鶴瓶師匠に乱入してもらえば良いのではないだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking