野々村氏が辞表を提出!さらに県議会が刑事告発

2014年07月11日 18時04分

2014年07月11日 18時05分

野々村竜太郎オフィシャルブログ
野々村竜太郎オフィシャルブログ

渦中の「号泣議員」野々村竜太郎氏が11日、県議長に辞表を提出し、受理された。しかし肝心の政務活動費不正使用問題については「記憶に無い」と連呼し、説明責任を果たしていない。

また、出張報告書などのデータについても「パソコンから削除した」と話しており、事実上全ての疑惑から逃げている状態だ。同議員は7日に県議会から疑惑に関する説明が出来ない場合は速やかに議員辞職するよう勧告されており、辞表を提出したと言う事は、不正を認めたと言う事になる。

日帰り出張以外にも不正使用が続々発覚

野々村氏は、領収書のない日帰り出張費計上のほかにも、プリンター購入費18万9047円分と往復はがき370枚、切手10枚の計38,200円分を政務活動費から出していたことや、自身の住居をURとの契約に反し、事務所として不正利用していた疑惑が持たれている。

さらに、アンプ、プロジェクター、パソコン周辺機器購入費約80万円も政務活動費から支出していたと報じられている。号泣会見で「可哀想」と同情の声もあるが、彼の行いは極めて悪質だ。

宇宙パワーを持っている?

東京スポーツによると、同氏は4年前「私は宇宙パワーを持っている」などと話し、自己啓発セミナー等に参加を斡旋していたと報じられている。真偽の程は不明だが、調べれば調べるほど、如何わしい過去が存在するようだ。

兵庫県議会が刑事告発

11日午後、兵庫県議会が公文書偽造容疑で野々村氏を県警に刑事告訴した。今後、捜査が開始され逮捕される可能性が高い。同氏についてはその笑いのセンスを絶賛する声も多く、今後罪を償った後、芸能界に入るのではないか、との声もある。

また、市民オンブズマンに所属する兵庫県議が同氏以外にも切手を故意に購入していた事実を明らかにしており、捜査のメスは議会全体に広がる可能性も出てきた。

 会見で「西宮だけの問題ではなく、日本人の問題やないですかぁ」と号泣していた同議員だが、図らずも会見の通り彼だけの問題ではなく、日本の議員全員の問題に発展しそうだ。

注目の記事