熱すぎた?錦織の決勝進出で松岡修造オフィシャルサイトがダウン

Text by

  • 8
shutterstock

shutterstock

現地時間6日に行われたテニスの全米オープン男子シングルス準決勝で、日本の錦織圭が優勝候補筆頭にして世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチに勝利し、決勝へと駒を進めたのは皆さんご存知の通りだ。

日本国民はその快挙に賞賛するとともに、決勝戦での健闘を期待している。中でも最も熱く、いや鬱陶しいほど熱く応援し、感動している人間と言えば、やはり松岡修造と言う事になるだろう。

無名時から錦織に目をかけていた松岡修造

松岡修造は、言わずと知れた元プロテニスプレーヤーだ。最近は現役時代を知らないファンも増え、「熱いことを持ちネタにする芸人」と認識している人も居るようだが、1995年にウインブルドンベスト8に入るなど、長年に渡り日本のトッププレーヤーとして活躍して来たレジェンドである。

引退後、後進の指導にも熱心で、錦織圭についても彼がまだ小さい頃から目をかけてきた。錦織は松岡がトッププレーヤーを養成するために開いている「修造チャレンジ」に参加しており、厳しい言葉を掛けられ涙したこともある。

そんな「教え子」の活躍に、松岡の入れ込み具合はハンパでなく、5日に更新された準々決勝後のブログでは「最後まで行くぞ圭!」と熱いメッセージが綴られていた。

オフィシャルホームページがダウン

決勝進出後、喜ぶ姿を一目見ようと考えたファンたちのアクセスが殺到。松岡のホームページは激重状態に突入した。さらに、13時頃には完全ダウンとなり、14時現在も繋がりにくく、「諦めなければ」なんとか閲覧できる状態だ。

ネットユーザーからは「応援の前にサーバーを強化しろ」、「はやく修造のコメントが見たい」、「ガンバレ!」など、様々な意見があがっている。

今回のダウンはまさに「嬉しい悲鳴」と言ったところか。錦織圭選手に是非優勝してもらい、松岡修造のホームページがどうなってしまうのか見せて欲しいものである。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking