ビックダディが「バイキング」の降板をブログで発表!

Text by

  • 0
ビックダディオフィシャルブログ

ビックダディオフィシャルブログ

「ビックダディ」こと林下清志が、23日の放送を以ってフジテレビお昼のバラエティ「バイキング」を降板することを自身のブログで明らかにした。

23日の放送では花束贈呈などのセレモニーもなく、普段通りに番組は終了した。このことから、事実上の更迭と考えられている。

存在感のなさや江角マキコの不仲が伝えられていた

4月1日から放送が開始された「バイキング」の火曜日レギュラーに抜擢された同氏だったが、発言数が少なく、存在感の無さが目立っている状態で、「給料泥棒」などと言われてしまう始末だった。

また、一部報道では火曜日MCを務める江角マキコとの不仲が伝えられており、予てから降板が噂されていた。

ブログで江角マキコとのツーショット写真を公開

林下は自身のブログに「江角マキコ」と題した記事を公開。江角マキコについて、「茶目っ気のある人」とフォローした上で「無言で正面から歩いて来られると、やはり威圧感はあります。」と行間を読ませるような表現をした。

そして、「江角さんと陽気な写メを撮って頂けるようにお願いしてみました。」前置きし、2人のツーショット写真を公開し、仲の良さを(?)アピールした。

もっとも、「お願いをしないと陽気な写真にならないのか」とツッコミたくなるのだが。

ビックダディの今後は厳しい?

鳴り物入りで「バイキング」に抜擢されたものの、批判の的となってしまった林下清志のタレント活動は、今後かなり厳しいものになるとみられる。

一方で、視聴率が低迷し、死に体状態の「バイキング」から抜けることで、「新たなステージに立てるのでは」との声もある。今後の動向が、ほどほどに注目される。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking