予想通り?紅白歌合戦の司会に吉高由里子が内定の模様

Text by

  • 0
アミューズ

アミューズ

「第65回NHK紅白歌合戦」の司会者に吉高由里子が内定した模様だ。2日、一部スポーツ紙が報じた。

一部で司会者候補から脱落したと報じられていた

吉高由里子は朝の連続テレビ小説「花子とアン」に主演。平均視聴率が「あまちゃん」を超え、過去10年で最高視聴率となった同ドラマの原動力となった。

紅白歌合戦の司会者は2010年からNHKの連続テレビ小説及び大河ドラマの主演女優が務めており、吉高は最有力候補と目されていた。

しかし、一部週刊誌では吉高の奔放な性格や、歳上への「タメ口」が生放送向きではないこと、昨年の綾瀬はるかがかなり危うい司会ぶりだったことなどから、候補から「脱落」し、「仲間由紀恵が有力」と報じられていた。

ネットユーザーから賛否両論

演技やざっくばらんな性格が支持されている吉高由里子だが、紅白歌合戦の司会となると話は別のようで、「大丈夫?」などの声が挙がった。一方で、「何をしでかすかわからない」緊張感を歓迎する声もある。

NHKからの正式発表を待ちたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking