「乃木坂46」松村の不倫騒動に賛否両論!事務所は処分しない方針

Text by

  • 0
乃木坂46オフィシャルホームページ

乃木坂46オフィシャルホームページ

8日、人気アイドルグループ乃木坂46に所属するタレント、松村沙友理が男性と路上キスしている写真が「週刊文春」に掲載された。

男性は妻子持ちの雑誌編集者

相手の男性は30代の集英社社員で、「ヤングジャンプ」などの編集経験がある妻子持ちだ。松村は昨日放送の文化放送「レコメン!」に出演し、出会いのきっかけが新宿紀伊國屋書店で声をかけられたこと、つまり「ナンパ」がきっかけであったことを明かしている。

さらに、当日については「飲みなれない酒に酔ってしまい」、あのような行動になったこと、男性が妻帯者であることは知らなかったことなどを告白し、「ファンの皆さんが大好きでやってきたのに…。何て私は大バカ野郎だと…申し訳ないです」と謝罪した。現在のところ、事務所サイドは処分などは行わない方針のようだ。

一方で妻子持ちで、自身が編集する雑誌にも出演したことのあるタレントに「手を付けた」形の男性は、現在のところコメントを出していない。一部報道では他のタレントにも手を出していた疑惑があると言う。こちらの男性の方こそ、厳しい処分を受けるべきだとの声がある。

いずれにせよ、路上で抱き合い、キスをしていたことは紛れもない事実のようで、「言い訳が苦しすぎる」、「信じていたのに」「作り話ではないのか?」など、ファンからはショックの声が挙がっている。

ネットユーザーから賛否両論

またも発覚した恋愛禁止アイドルグループの交際発覚に、「不倫なのだから解雇すべき」、「騙されたのだから許すべき」など、賛否両論噴出している。

坂を転げ落ちるような人気降下を招きかねない今回の件。今後の展開が注目される。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking