仙台のFMにノーギャラで出演し続けるサンドウィッチマンに賞賛の声!

Text by

  • 2
グレープカンパニー

グレープカンパニー

18日に関西テレビで放送された「さんまのまんま」にゲスト出演したサンドウィッチマンに、賞賛の声が挙がっている。

現在もノーギャラで「fmいずみ」に出演していると告白

番組の中でサンドウィッチマンは、レギュラーを11本持っているにもかかわらず、仙台市泉区にしか流れていないコミュニティFM「fmいずみ」に現在もノーギャラで出演し続けている事を明かし、司会の明石家さんまを驚かせた。

出演の経緯は、全く仕事がなかった時代に、サンドウィッチマンが「fmいずみ」に「喋らせてください」と飛び込みで頼みに行ったのが始まりだそうで、開始から現在までノーギャラだそうである。

局側からギャラの提示もあったが、出演者側の方から断ったと言う。

この告白にネットユーザーから賞賛の声

人気者になると、お世話になった地方テレビ局を「卒業」し、キー局にシフトするのが当たり前で、落ち目になると突然帰ってくる事もあるが、サンドウィッチマンはギャラにこだわらず地元愛を貫いているようだ。

この姿勢にネットユーザーからは

  • この姿勢が人気の秘密かな
  • 高いトーク力はfmいずみで養われたのかも
  • これはなかなか出来る事ではないよ
  • 忙しいスケジュールをノーギャラで合わせてくれるなんて偉い
  • 大手の事務所だったら即降板させられるよね

などの声が挙がっている。何がどう転ぶかわからないと言われる芸能界だけに、地元を大事にする姿勢は重要かもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking