また元気な姿を!竹原慎二氏のガン闘病発覚に励ましの声多数

Text by

  • 0
竹原慎二オフィシャルブログ

竹原慎二オフィシャルブログ

元プロボクシングWBA世界ミドル級王者の竹原慎二氏が、ガンに侵され闘病中であると複数のメディアが報じ、ショックが広がっている。

日本人唯一のミドル級王者

竹原慎二氏はボクサー時代、強烈なパンチ力を最大の武器としていた。当時日本人は絶対に不可能と言われたミドル級で世界王者となったことは、日本プロボクシング界の歴史に燦然と輝く快挙であった。

引退後はTBSのバラエティ番組「ガチンコ」の「ガチンコファイトクラブ」にコーチとして出演し、厳しい指導が話題となった。さらに「竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジム」を開設し、後進の指導にも力を注いでいた。

また、文才のあるオフィシャルブログも話題となり、〆の言葉である「じゃあの」を真似する男たちが続出した。

今年初めにがんと診断される

昨年末頃から体調不良を感じ、今年初めに膀胱ガンが発覚。病状は重篤で、リンパ節にもがんが転移していたと言う。現在は手術を受け、抗がん剤治療を受けている段階で、回復傾向にあるようだ。

一時は気持ちが落ち込んだものの、家族や畑山隆則ら仲間のサポートを受け、徐々に前向きになっているそうだ。なんとか、回復を祈りたい。

ネットユーザーから励ましの声

この事実を初めて耳にしたネットユーザーからは励ましの声が相次いでいる。

誰もが無理と思ったミドル級世界王者に登り詰めた竹原慎二氏。打たれても立ち上がる不屈の闘志で、必ずや病魔に打ち勝ってくれるはずだ。

また元気な姿を見せてくれることを、切に願いたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking