松岡修造がアンドレ・アガシとシングルスで対戦!錦織が要求

Text by

  • 0
ドリームテニスARIAKEオフィシャルサイト

ドリームテニスARIAKEオフィシャルサイト

22日に有明開催されたテニスの東日本大震災復興イベント「日清食品ドリームテニスARIAKE」で、あの松岡修造がキャリア・グランドスラム達成経験のある元プロテニスプレーヤーアンドレ・アガシとシングルスで対戦した。

錦織圭が無茶ぶり要求

同大会は当初、錦織圭とアンドレ・アガシのシングルスが予定されていた。両者のマッチアップは錦織が実力通りの力を見せ、勝利した。

試合後、錦織がマイクを持ち、松岡修造を呼び出した上で、「師匠として鍛えてくれた、修造さんの本気のテニスを見たことがない。アガシとシングルスでやってほしい」とまるでプロレスラーのようなアピールを展開した。「オイ!オイ!オイ!」とは言わなかったようだが。

当初は「16年間シングルスをやってない」と難色を示した松岡だが、いざやる気になると鉢巻を締めて出陣。7ポイント制タイブレークで対戦し、7-5で勝利を収めた。なお主審は錦織が務めた。

最近はCMで「テニスされてたんですね」と言われているように、「熱さをウリとしている芸人」と思われている節もあるだけに、エキシビションとは言え、アガシに勝ったのは面目躍如と言ったところだろう。

その後松岡はダブルスでマイケル・チャンと組み、錦織・アガシ組と対戦している。

 ネットユーザーの反応は様々

ネットユーザーからは松岡修造対アガシの対戦に、様々な意見が出た。

この模様はwowowで放送され、多くの人を楽しませたようだ。松岡、錦織も素晴らしいが、快く対戦を引き受けてくれたアガシにも感謝だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking