「クイズダービー」が金スマで復活!ネットユーザーから懐かしむ声多数

Text by

  • 0
TBSテレビ

TBSテレビ

かつてTBSで放送されていた人気クイズ番組「クイズダービー」が「中居正広の金曜日のスマたちへ」内で復活することが17日、わかった。

視聴率40.8パーセントを記録した人気番組

「クイズダービー」は大橋巨泉の半生を振り返る特集の一環として放送される予定で、司会も同氏が担当する。同番組は80年代のTBSを代表する番組の1つで、最高視聴率40・8パーセントを記録するなど、人気が高かった。

大橋巨泉が1990年3月に勇退を表明し、同年4月からは日本テレビを退社したばかりの徳光和夫が司会を担当。視聴率はそこそこだったが、「刷新」を標榜する新社長の方針もあり、16年間の歴史にピリオドを打った。

「倍率ドン!」や「はらたいらさんに3000点」、「篠沢教授に全部」など、流行語も多数生み出した。今後もう生まれることはないであろう、お化け番組である。

当時の回答者も出演

 司会の巨泉に加え、当時の回答者だった北野大、長山藍子、竹下景子が出演。さらに、名物回答者で2006年に他界したはらたいらさんの回答者席も設けられたようだ。

当時を知るネットユーザーからは懐かしむ声が挙がっている。

闘病中の篠沢教授や他界されたはらたいらさんが出演しないのは残念だが、セットなどは当時のままのようだ。巨泉の半生も特集されることから、内容は「さらに倍!」と言ったところか。0を倍にしても意味は無いが。

放送は19日の予定だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking