フジ亀山社長が「直撃LIVEグッデイ」について「ミヤネ屋に胸を借りるつもりで行く」と発言!

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

フジテレビの亀山千広社長が27日の定例記者会見で、3月30日からミヤネ屋に対抗してスタートさせる新番組「直撃LIVEグッデイ」について言及した。

「胸を借りるつもりで行く」と発言

御存知の通り、長年フジテレビの報道キャスターとして活躍してきた安藤優子と俳優の高橋克実をメインMC据えた「直撃LIVEグッデイ」は、フジテレビの威信をかけて午後2時からスタートさせる情報番組である。

「知りたがり!」と「アゲるテレビ」が「ミヤネ屋」に視聴率で惨敗し、ドラマ再放送枠となっていた同時間帯だが、亀山社長が「ある局の独占状態になっている。ここで打ってでなければ」と意気込み、再び情報番組をぶつけることになった。まさに、肝いりである。

同社長は「宮根さんも最近、より弁舌がシャープになってきている」と敵に塩を送ったうえで、「逆に言えば、内心では意識されているのかと。胸を借りるつもりでいく」と話した。

ネットユーザーからは不安の声も

番組スタートに向け意気込むフジテレビだが、ネットユーザーからは

  • 再放送の方が良い
  • 安藤優子でミヤネ屋に対抗出来るの?
  • 懲りないなあ・・
  • 大コケすると思う
  • 昔のドラマを放送して欲しい

など、不安視する声が挙がっている。

現在は上記のような状況だが、万人が面白いと思える番組を作れば視聴者も掌を返して支持してくれるはずだ。ミヤネ屋に胸を借りるつもりで勝負を挑み、四つに組んで寄り切ることが出来るだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking