上西議員が「サンジャポ」に出演!ネットユーザーは覚めた反応

2015年05月24日 14時27分

2015年05月24日 14時27分

TBS
TBS

「浪速のエリカ様」こと上西小百合議員が24日に放送された「サンデージャポン」にゲスト出演し、話題となっている。

共演者にイジられる

パネラーの1人として出演した上西議員は、自慢のアイメイクを薄めにして登場。テリー伊藤に「あまり可愛くない」、爆笑太田から「あのチンピラ来てないのか」とイジられても逆に「あのイメージがついちゃって」と笑ってみせるなど、堂々とした対応ぶりを見せた。ちなみに、秘書は帯同していなかったようだ。

そして、かつての上司で三行半を叩きつけられた形となった橋下徹大阪市長が「大阪都構想」の住民選挙に敗れた件について聞かれると、「記者会見を見てやりきった清々しい物を感じた」、「改革への志は並大抵のものじゃない。借金だらけの大阪を好転させた、この大改革があったらこそ、維新政治塾の門を叩かせていただいた」などと述べた。但し、最後に西川史子から「上っ面なものはこの番組にはいらない」などと突っ込まれ、苦笑いするシーンもあった。

芸能界転身は否定

更に爆笑田中から「将来的に芸能界入りはありますか?」と質問されると、「そんなのないですよ。プロの皆さんに比べたら私はついていけるような人間ではない」と否定。共演者から「杉村太蔵のポディションを狙っているらしい」と突っ込まれると、戸惑いを見せた。

芸能界転身は否定はしたものの、その物怖じしない姿勢は健在で、周りの「イジリ」にも対応していたことから、今後バラエティ番組に引っ張りだこになる可能性もありそうだ。特に東京MXは、「先を越された」と地団駄を踏んでいるかもしれない。

ネットユーザーからは覚めた反応も

番組としては話題性も高く、ライバル番組に差をつける結果となり 上西議員出演は「大成功」だったが、ネットユーザーからは覚めた反応が相次いでいる。

サンデージャポン的には美味しかったようだが、やはりネットユーザーからはテレビに出演する前に一連の事件についてケジメをつけるべきであるとの意見が多いようだ。

注目の記事