「一発屋総選挙」の王者となったのは髭男爵!ダントツ優勝に驚きの声

Text by

  • 0
髭男爵山田ルイ53世/Twitter

髭男爵山田ルイ53世/Twitter

10日、東京ルミネTheよしもとで「第1回一発屋オールスターズ選抜総選挙 2015」が開催された。

一発屋芸人の中から「真の一発屋」を決定 

このイベントは一発屋と呼ばれる芸人の中から「真の一発屋」を一般投票で決定しようと言うものである。一部報道によると、レイザーラモンHGが発起人だそうだ。

参戦した芸人もテツandトモ、波田陽区、ダンディ坂野、藤崎マーケット、小島よしお、スギちゃんなどかつて大流行を巻き起こした芸人ばかりで、 熱い戦いが繰り広げられた。

なおエントリーは立候補制とのことで、事務所の垣根を超え一発屋が集まった。まさに一発屋甲子園である。 

優勝は髭男爵

見事1位に輝いたのは2008年頃に貴族キャラでブレイクした髭男爵だ。

当初は地方の営業で断トツの人気を持つテツandトモや、一発屋と何度も揶揄されながらも息の長い活動を続けるダンディ坂野、ブレイクが比較的最近のスギちゃんなどが優勝候補と見られていたが、名だたる強豪を抑え、髭男爵が王者に輝いた。得票数も唯一の1万票超えで、ぶっちりの優勝となった。

なお2位には「右から来たものを左へ受け流すの歌」でブレイクし、その後不遇の時代を送っていたムーディー勝山がランクイン。さらに3位はジョイマン、4位にゴー☆ジャス、5位にですよと続く。優勝候補のテツandトモは21位、ダンディ坂野は15位、小島よしおは13位と予想外の低調に終わった。

もっとも、上位であればあるほど「一発屋」として世間に識されているということになり、 必ずしも名誉とは言えないのではないかとの指摘もある。しかし、人気投票で1位となったわけであるから、やはり気分は悪くないのだろう。 

有吉弘行を筆頭に「再ブレイク」するケースも多いことから、このイベントをきっかけに露出が増えることも予想される。 

 ダントツの1位に驚きの声

上記の通り髭男爵は圧倒的得票数で優勝しており、ネットユーザーもその件に関して不思議に思っているようだ。ちなみに、なぜこのような結果になったかについては、一切判っていない。

ルイ山田53世はTwitterで喜びのコメントを発表した。

 「第1回一発屋オールスターズ選抜総選挙 2015」は「第1回」と表記されていることから、来年も開催されると思われる。噂のあのコンビが来年参戦するかも含めて注目だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking