Chageがパ・リーグCSファイナル初戦で国歌独唱を担当!ファンから応援の声

2015年10月10日 07時43分

2015年10月10日 16時19分

Chageオフィシャルブログ
Chageオフィシャルブログ

※ 当初国家独唱となっておりました。訂正致します。

福岡ソフトバンクホークスは9日、14日から行われるクライマックスシリーズ初戦の国歌独唱をChageが担当すると発表した。

大の野球ファンとして知られる

地元福岡県北九州市出身で、大の野球ファンとして知られるChageは、小学生時代には少年野球チームに所属し白球を追いかけていたと言う。当時は西鉄ライオンズが福岡をフランチャイズとしており、Chageもライオンズファンで、頻繁に小倉球場に父と観戦に出かけたそうだ。

西鉄ライオンズは太平洋、クラウンライターと身売りされ、1979年に西武ライオンズとなり、本拠地を福岡から埼玉に移転。九州はプロ野球空白地帯となり、寂しい時代が続いたが、1988年に南海ホークスがダイエーに買収され、翌年から福岡に本拠地を移転。多くの九州の野球ファンと共に、Chageもホークスファンを応援するようになったと言う。

国歌独唱を担当

そんなChageが、2015年のクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦で国歌独唱を担当することがソフトバンク球団から発表された。その声量には定評があるだけに、誰もが満足する出来となるだろう。

なお、始球式はこちらも地元福岡出身の橋本環奈が担当する。Chage&カンナでホークスを盛り上げようと言う狙いだ。

ファンからは応援の声 

9月に行われたライブでChageは「やっぱりチャゲアスの曲は良いなと思った」、「自分の曲に自信を持とうと思う、歌いたい曲を思いっきり歌う!」と宣言し、ASKA逮捕後ソロライブでも封印気味だったチャゲアス時代の曲を13曲熱唱した。

相方の不祥事を乗り越え、ソロシンガーとして吹っ切れた姿を見せていた同氏だけに、今回の国歌独唱登場で世間のその健在ぶりと頑張りをアピールして欲しいとの声や、頑張って欲しいなど、応援の声が相次いでいる。 

当日のパフォーマンスに注目だ。

注目の記事