ラグビー五郎丸が芸能イベントに初登場!連日引っ張りだこ状態に

Text by

  • 0
ヤマハ発動機ジュビロ

ヤマハ発動機ジュビロ

ラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュビロに所属する五郎丸歩が28日、自身初となる芸能イベントに出演した。

「トランスポーターイグニション」の舞台挨拶に出演

五郎丸が出演したのは映画「トランスポーターイグニション」の大ヒット記念舞台挨拶で、日本人の心をイグニッションしたと言うことで招かれた。五郎丸はこの映画を1から観ているそうで、今回の作品についても「面白い作品になっている」と太鼓判を押した。

芸能イベント初登場となる件については「試合より緊張しています」と心境を告白し、ワールドカップ後の生活については「忙しくしてます。これを機にラグビーというスポーツを知っていただければ」と話した。

人気上昇でメディア出演が続く

ラグビーワールドカップで活躍し、一躍スターダムにのし上がった五郎丸はワールドカップ後に各メディアからの出演や取材依頼が殺到し、文字通り「引っ張りだこ」状態となっている。

21日にはテレビ朝日系列の「報道ステーション」に出演し、スーツが破けたことが話題となったほか、日本シリーズの始球式も務めた。そして11月には「SMAP×SMAP」への出演も決定。更に紅白歌合戦の審査員に招かれるのは確実との声もある。

ワールドカップの疲れが完全に取れているとは思えないが、本人は「ラグビー普及」のため今後もメディアに積極的に出演していく模様だ。

本業でも人気に

本業のラグビーでも静岡県県内で27日に行われたヤマハの練習に普段の30倍となる120人の観客が見学に訪れたほか、11月28日に静岡県のエコパスタジアムで行われるヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ戦のチケットが売り切れとなるなど、フィーバーとなっている。

ネットユーザーからは様々な意見

各メディアから引っ張りだこ状態になっている五郎丸に様々な意見が挙がっている。

五郎丸を過剰に取り上げるマスコミには批判の声もあるが、同氏を通じてラグビーを生で観戦してもらい、ラグビーと言う競技自体に興味を持つ人が更に増加することが期待される。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking