関テレがタイガース戦中継の成績が2勝11敗だったことを発表し驚きの声!

2015年11月14日 09時20分

2015年11月14日 09時20分

123RF
123RF

2015年に関西テレビが放送した阪神タイガース戦の阪神の成績が2勝11敗と大幅に負け越していた事が判明した。

スポーツ局長が「事情説明」

これは13日に開かれた関西テレビ社長の定例記者会見で明らかになったもので、関西テレビが放送した阪神戦の阪神の成績が2勝11敗だったことを報告した。

関西テレビ

関西テレビ

さらにスポーツ局長が異例の事情説明を行い、今季関西テレビが放送する試合ではローテーションの谷間となることが多かったことや、先発投手が不調なことが多く、敗戦が続いてしまったと話した。また5年勝利が続いた岡山開催の試合でも関西テレビが中継したため、負けてしまったと言う。

その疫病神ぶりは球団側も周知していたようで、中継を嫌がるような言葉を投げかけられたこともあったそうだ。

読売テレビは8勝1敗

落胆する関西テレビに追い打ちかけたのが、ライバル局読売テレビの成績だ。読売テレビが今季中継した阪神タイガース戦の成績は8勝1敗とかなりの好勝率で、対照的な結果となった。

もちろんどのテレビ局が中継しようと野球の試合に直接影響が出るわけはないのだが、ここまで差がついてしまうと気にせざるを得ない。

ネットユーザーからは驚きの声

ネットユーザーからは

  • ビックリした
  • 関西テレビが中継する時は諦めていた
  • サンテレビに任せて欲しい
  • 勝敗はともかく途中で終わる位なら放送しないで欲しい
  • 他球団のファンとしてはどんどん中継して欲しい
  • たまたまだだと思うけど酷い
  • 縁起が悪い

などの意見があった。成績もさることながら、試合の途中から中継が始まり、試合終了を待たずに放送が終わってしまうことに不満を持っているネットユーザーが多いようだ。

関西スポーツ局長は来季について「負けさせる力もあるのだからその逆もある。関西テレビの解説者だった片岡篤史さんがコーチに入ったから大丈夫」と話している。

中継枠の問題はどうにもならないと思われ、せめて成績だけは回復させたいと関西テレビは考えているのだろうが、目論見通りいくだろうか。

注目の記事