バス運転士が営業後に女性をタダ乗りさせ車内で仲睦まじい行為!バレて解雇に

Text by

  • 1
123RF

123RF

神戸市のバス運転士が女性をタダ乗りさせ営業所に送ったとして解雇されたことが26日、わかった。

女性をタダ乗りさせる

この運転士は神戸市長田区に本社を置く市の出資バス会社に勤める50代の男性で、10月25日午後5時25分過ぎに規定のルートを走り終えた後、女性を乗せたままバスを回送に切り替え、無賃で営業所まで送り届けていた。

営業所で女性がバスから降りる姿を同僚らが発見し、事態が発覚。事情聴取に対し当該運転士は「営業後女性と食事に行くため乗せた」、「予め運転する路線を女性に教えていた」と供述している。

仲睦まじいデートが明らかに

路線バスの私的利用と言う許し難い行為を重く見たバス会社は、当日のドライブレコーダーを解析。その結果、営業後運転士と女性が楽しそうに会話する音声や顔を寄せ合う姿など、仲睦まじい様子を見せていたことが確認された。恐らく、デート気分だったと思われる。

「バスデート」はさぞかし楽しいものであったろうと思われるが、その代償は大きくバス会社はこの運転士を解雇処分とした。軽い出来心で、自分の職場を女性に見てもらいたいと考えたのだろうが、あまりにも厳しい処分が下った。

ネットユーザーからは様々な意見

ネットユーザーからは

  • 酷い話だと思う
  • ドライブレコーダーに記録されているなんてマヌケだ
  • なぜこんなことをしたのかわからない
  • 処分されて当然
  • 解雇と言うことはそれ以上の行為があったのでは

と言う厳しい意見が挙がる一方、

  • 解雇は厳しすぎる
  • 警告くらいで良いのでは
  • 教師や政治家のほうがよほど悪いことをしている
  • ちょっと可愛そう

など、運転士への同情の声も挙がっている。

確かに解雇は少々厳しいようにも思えるが、やはりバスを私物化した罪は重いということなのだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking