【セキュリティ】Android版セキュリティアプリ評価結果(AV-TEST:2013年5月実施)

Text by

  • 5
Shutterstock

Shutterstock

スマートフォン・タブレットのセキュリティアプリ、多くの製品がリリースされているため選択に悩む人も多い。1つの選択基準として、第三者機関の評価結果は参考になるだろう。2013年6月17日、セキュリティ製品評価を行うドイツの第三者独立機関AV-TESTが、以下の30製品を対象に同年5月実施したAndroid向けセキュリティアプリの性能比較結果を発表した。→評価結果

評価はAndroid 4.2.2環境下において、マルウェアからの保護性能をテストする「プロテクション」※と、バッテリやパフォーマンスへの影響などをまとめた「ユーザービリティ」の2項目によって行われた。両項目において低評価の3製品を除く、27製品がAV-TESTの認定を受けている。

※過去4週間で発見された2,545種類のサンプルを使用

プロテクションは、1製品が”6.0満点”・14製品が”5.5点”・10製品が”4.0点以下”と製品格差が生じている。ユーザービリティでは26製品が”6.0満点”・2製品が”5.5点”と、多くの製品が”負荷軽減の対策”を実施していることが分かる。選択基準にプロテクションスコアは使えそうだ。

評価結果を参考に、セキュリティアプリの検討に役立てていただきたい。

プロテクション 1位「Bitdefender: Mobile Security

プロテクションとユーザービリティの両項目で”6.0満点”は当製品のみ。

プロテクション上位15製品(5.5点以上)

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking