ペットボトルのリサイクルでポイントが貯まる!消費者参加型の資源回収:セブン&アイグループ

2013年09月22日 11時00分

2013年09月22日 11時00分

PB

使用済みのペットボトル、あなたはどう処分しているだろうか?2013年6月中部エリアを中心にセブン&アイグループによる“ペットボトルリサイクルシステム”の導入が始まった。本システムを使えば、ペットボトルのリサイクルでポイントが貯まる(現在、関東・中部エリアにて運用中)。

ポイントの仕組みは、nanacoの所持が前提となっており、ペットボトル1本につき2RP(リサイクルポイント)という独自のポイントが貯まる。500RP(ペットボトル250本分)で、50nanacoポイント(電子マネー50円分)への交換が可能になる。

ペットボトル1本0.2円、250本までの道のりは長いかもしれない。しかし、今まで捨てていた物がポイントに変わり貯める過程も楽しめる、ただ捨てるのはもったいない。近くに本システムを見つけたら、消費者参加型の資源回収を体験して欲しい。

すでに終了しているが無料サンプル品の提供サービス“サンプリン”など、セブン&アイグループはさまざまなサービスを試みており、今後の挑戦も目が離せない。

▼使い方は簡単3ステップ!

▼nanacoカードをタッチします。

▼ペットボトルを1本ずつ入れます。返却される時があるので、もう一度入れてみましょう。

▼投入が終わったら、みどりのボタンを押します。これで終了!

▼となりの“ポイント交換端末機”で、RPの確認・nanacoポイントへの交換ができます。

注目の記事