乗り方や気分でフォルムを変えられる自転車“Flexi-Bike” 自転車が人間の都合に合わせるデザインコンセプト

Text by

  • 12
YANKO DESIGN

YANKO DESIGN

あなたが自転車に求めるものは何か?乗りやすさ、スピード、デザインなどさまざまであろう。

SF映画に出てきそうな近未来的デザインの自転車Flexi-Bike”。デザイナーHoon Yoonの作品である。最大の特徴は、自転車に乗る姿勢を調整できること。各ジョイントを回転させることにより、自身の体形や運転負荷の強弱、その日の気分などに合わせてフォルムを変えられる。

その日の利用目的が、移動であれば“乗りやすさ”や“スピード”を優先する姿勢、トレーニングであれば“負荷を高める”姿勢、気分転換であれば“いつもと違う”姿勢にそれぞれ変形させることができる。「自転車に自分を合わせるのではなく、自転車が人間の都合に合わせる」利用者のニーズが多様化している今、多くの製品に求められるコンセプトではないだろうか。

なお、ハンドルに取り付けられたLEDディスプレイには、現在の速度や消費カロリーなどの情報が表示される。

YANKO DESIGN

YANKO DESIGN

YANKO DESIGN

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking