高価なインクよ、さようなら…ペンのインクを利用するプリンター“Pen Printer”

Text by

  • 160
YANKO DESIGN

YANKO DESIGN

消耗品で利益を上げるビジネスモデルのひとつインクジェットプリンター。インクは高価でしかも消耗が早い。そんな悩みを解決してくれそうなプリンターPen Printer”というデザインコンセプトが、デザイナーTae-jin Kim & Su-in Kimによって発表された。

特徴はペンのインクを利用できる点にあり、引き出しを開ければ転がっている使い古しのペンを再利用できる。キャップを外したペンをプリンター本体に差し込めば、ペンのインクで印刷される。さらに、電源はUSBから供給されシンプルなデザイン持ち運び可能なサイズとなっている。

製品化に伴い「色や成分の異なるインクが混在しても大丈夫なのか?」「カラー印刷は対応できないか?」といった疑問が浮かぶが、ペンの再利用が促進されるポータブルプリンターの登場は、高価なインクを不要としインクジェットプリンターのビジネスモデルを脅かすかもしれない。

YANKO DESIGN

YANKO DESIGN

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking