「いじめの事実はなかった」とは言わせない!記録した音声を匿名で投稿できる、いじめ対策バンド“The Bully Band”

Text by

  • 0
indiegogo

indiegogo

深刻化する“いじめ”。立証が難しく“いじめの事実”が表面化しづらい。先の見えない対策に一石を投じるのが、カナダ・トロントのChris CulliganがデザインしたThe Bully Band”である。

子供が着用する本バンドは、ボタンに触れるだけで20分までの音声を記録する。USBを介してPCに取り込んだ音声は、親がパスワードでロックを解除しTheBullyBand.comを通じ学校関係者に匿名でいじめの事実を報告できる。「いじめの事実はなかった」という言い訳は通用しない

TheBullyBand.com

本国カナダでは“学校キャンペーン”として、学校全体の導入活動が開始されている。生徒全体がバンドを着用することで、「通報されてしまう」といういじめの抑止力が生まれる。抜本的な対策ではないが、事実の把握、隠ぺいの防止につながる活動ではないだろうか。

“The Bully Band”は製品化のため、クラウドファンディングにて以下のとおりパトロンを募集している。1日でも早く実用化され、多くの国に導入されることを望みたい。

  • クラウドファンディング:indiegogo
  • 募集期間:2013年11月19日(火)〜2014年1月18日(土)※残り58日
  • 目標金額:145,000ドル(約1,470万円)
  • 支援総額:440ドル(約45,000円)※2013年11月22日(金)現在
  • 最少支援金額:15ドル(約1,500円)
  • パトロン人数:8名 ※2013年11月22日(金)現在
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=B6lrczbx1PU[/youtube]

P2Pネットワークにより、バンド間の情報は補完されます

indiegogo

Posted: |Updated:

Text by

あなたにおすすめ

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

What’s Hot Ranking


( ! ) Warning: Creating default object from empty value in /var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/parts-side-category-ranking.php on line 15
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0000227552{main}( ).../index.php:0
20.0000227992require( '/var/www/html/irorio/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.207410913536require_once( '/var/www/html/irorio/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.211010981936include( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/single.php' ).../template-loader.php:89
50.355011317688get_sidebar( ).../single.php:207
60.355011318472locate_template( ).../general-template.php:125
70.355011318648load_template( ).../template.php:521
80.355111331792require_once( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/sidebar-right.php' ).../template.php:562
90.439111518736get_template_part( ).../sidebar-right.php:71
100.439111519464locate_template( ).../general-template.php:171
110.439111519608load_template( ).../template.php:521
120.439211533224require( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/parts-side-category-ranking.php' ).../template.php:564