「このままでいいのか?」 動物たちが消えていく『ライオン・キング』を見て考える

Text by

  • 0
Shutterstock

Shutterstock

オランダの映像制作会社Studio Smackが、国際環境NGOグリーンピースの委託を受けて制作した作品GREENPEACE / HACKING DISNEY”は、動物たちが消えていく『ライオン・キング』の映像である。

狩猟、環境破壊、気候変動などにより多くの動物が絶滅の危機に瀕しており、私たちの問題意識を高めるために制作・公開された。馴染みのBGMに動物たちが登場しては消えていき、アフリカ・サバンナの美しい景色だけが残される。なんと物悲しい映像であろう。

親しみある映像で訴えられる現状はインパクトが大きく「このままでいいのか?」と考える機会を与えてくれる。人類の発展は大切であるが、動物たちのいない未来は望まない。本作品によって人々が考え、議論し、行動するキッカケとなって欲しい。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=YUkJfqzQv0c&feature=c4-overview&list=UUUg2lsASWk1WRVvYtzdhKLw[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking