交換ラクラク!必要な分だけボトルを補充する「ウォーターサーバー」が便利

Text by

  • 2
Spark Awards / Water Block

Spark Awards / Water Block

ウォーターサーバーの水ボトル交換。12リットルなどの重いボトルを、差し込み口まで持ち上げるのは大変だ。

そんな悩みを解消してくれる、水ボトルのアイデアが発表された。

水ボトルを分割して徐々に補充

韓国・ソウルDesigner dotの学生、Seung Hyup LeeさんのデザインコンセプトWater Block”である。

Spark Awards / Water Block

Spark Awards / Water Block

5ガロン(約19リットル)の水を4つに分割。約4.7リットルの扱いやすい水ボトルとなっている。

Spark Awards / Water Block

Spark Awards / Water Block

ボトルには、雑菌から水を守るキャップとシールが施されており保管も安心。

水の補充には使用中ボトルのキャップを外し、新しい水ボトルを上に重ねるだけ。

Spark Awards / Water Block

Spark Awards / Water Block

シールが破れ下のボトルに水が流れ落ち、空ボトルは上から外すことができる。

必要な水量を徐々に補充できる工夫が新しい。

既存のウォーターサーバーに転用可能

Spark Awards 2015を受賞した本アイデア。

水ボトルの改良であるため、差し込み口の形状が同じであれば、多くのウォーターサーバーに転用できそうだ。

Spark Awards / Water Block

Spark Awards / Water Block

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking