パリ発!有名クリエイターがデザインした「紛失防止タグ」がオシャレ

Text by

  • 0
Wistiki

Wistiki

探し物に費やす時間は、1人平均月1時間半と言われている。

鍵や財布など忘れては困る物に取り付ける、スマホとBluetooth接続する紛失防止タグ。各社から多くの製品が発売されている。

フィリップ・スタルク氏がデザイン監修

フランス・パリのIoTメーカーWistiki(ウィスティキ)社が開発した、Bluetooth紛失防止タグ“Wistiki”が、今年日本でも発売される。

cx1pjj7v7baayzqgo9ca

デザインはフランスを代表するクリエイター、フィリップ・スタルク氏が監修。日本では東京都墨田区の「スーパードライホール」を手掛けたことで有名な人物だ。

Philippe Starck

Philippe Starck

宝石のような優美さが漂うデバイスは、香水のボトルをイメージしている。

Wistiki

Wistiki

スタンダードな「voilà!(ヴォワラ!)」

直線的なスマートフォルム。4色のバリエーションがあり、鍵や傘、カバンなどにお洒落なアクセントを加える。

発売予定は2016年5月頃。価格は未定。

Wistiki

Wistiki

探し物は無料の専用アプリから呼出音を鳴らす距離センサーを使う地図にGPS表示といった方法で見つけ出す。

Wistiki

Wistiki

防水加工されたWistikiのボタンを押して、スマホやタブレットを探す、逆発信機能も備わっている。

カード型の「hopla!(ホップラ!)」

薄さ3ミリのカード型。財布や手帳に挟み、PCやタブレットに貼り付ける使い方も可能だ。

発売予定は2016年10月頃。価格は未定。

Wistiki

Wistiki

本デバイスをこっそり忍ばせる。紛失防止以外にも用途が広がりそうだ。

Wistiki

Wistiki

メダル型の「ahā!(アッハ!)」

コロンと可愛いメダル型デザイン。子どものリュックサックやペットの首輪にぴったり。

発売予定は2016年10月頃。価格は未定。

Wistiki

Wistiki

Bluetooth通信が途切れると、スマホにメッセージが表示される電子リード機能。

デバイスの接近を知らせる逆電子リードを使えば、愛するペットも安心だ。

Wistiki

Wistiki

紛失防止タグもデザインで選ぶ時代

Indiegogoにて、目標額の177%を達成した本デバイス。

周りの目を引くお洒落なデザインに「何これ?」の質問必至。話題豊富で使って楽しめる。

紛失防止タグもデザインで選ぶ時代が到来するかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking