【痩せたい人必読】“好きなものをどんだけ食べても良い!”という8時間ダイエットが今話題に!!

Text by

  • 419
Shutterstock

Shutterstock

「今年の抱負はダイエット」と、毎年のように同じ抱負を語っている人も多いのではないだろうか。今年こそはその目標を達成したい!という人のために、最近アメリカで出版され話題にもなっているダイエット方法についてご紹介しよう。

その名も「8時間ダイエット(The 8-Hour Diet)」。著者のDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏は、24時間食べ続ける生活スタイルこそが肥満や糖尿病の原因であるとし、そこからこのダイエット方法が提唱された。

具体的なダイエット方法はいたって簡単。午前9時から午後5時までの8時間、もしくは午前11時から午後7時までの8時間、この8時間以内なら何を食べても良いが、それ以外の時間には一切食べ物を口にしてはならないというもの。このダイエットを実行すれば1週間で約5kg、6週間続ければ約10kgの減量も夢ではないという。

著者によれば、本来人間の体に備わっている消化のリズムや休止時間を我々は無視して食事をとるため、消化機能が不調になったりホルモンや酵素の働きが乱れるそう。本書を支持する米研究所のSatchidananda Panda博士もマウス実験でこのダイエット方法を証明した。

実験ではマウスを2つのグループに分け、両方のグループに同じ量の高脂肪でハイカロリーな食事を与えた。1つのグループには時間を決めずに食事を与え、もう1つのグループのマウスには1日8時間という時間を決めて食事を与えた。100日経過後、時間を決めずに1日中食事を与えられていたマウスだけ太ったという結果となった。

これは、8時間のうちに食事を済ませれば夜の間にその日に摂取したカロリーや体に蓄えられているエネルギーを燃焼するためだという。また8時間ダイエットは体への負荷を減らすため、糖尿病、心臓病、腎臓病の予防にもつながると考えられている。

8時間という時間の拘束はあるものの、何を食べても良いというのはとても心強い。今年こそは痩せるぞ!と胸に誓ったばかりの方は、是非ともこの「8時間ダイエット」でその目標にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking