【今年こそ禁煙したい人必読】タバコをやめる10の理由「ハゲが治る」「肌がキレイになる」「幸せになれる」

Text by

  • 62
Shutterstock

Shutterstock

タバコが、ガン、肺炎、早死の原因と、あらゆる健康問題のリスクを高めていることはもはや議論の余地はない。

アメリカの禁煙支援団体によれば、現在禁煙ブームは高まる傾向にあり、今年「禁煙」を抱負に掲げている人は昨年の倍以上となっているそうだ。今年絶対禁煙したい人のためにも、その目標をさらに強く抱いていただくために、タバコをやめれば具体的にどのようなメリットをもたらすか、「タバコをやめる10の理由」をお教えしよう。

1. 不安神経症になりにくい
タバコを吸うと神経が落ち着く、と信じる喫煙者がいる中、実は長期的に見ると禁煙した方が不安神経症を抑えるそうだ。また、禁煙成功者は喫煙中に比べてストレスが軽減しているとも報告されている。

2. 歯がキレイになる
禁煙することで、虫歯や歯周病、さらには口腔がんなどの口の中の病気のリスクが劇的に低下する。この3つの病気に関して言えば、喫煙者は禁煙に成功した元喫煙者に比べて発症リスクが1.5倍高いと報告されている。

3. セックスライフが充実する
男女問わず、喫煙とセックスの回数の減少には相関関係があるという。過去の研究によれば、ニコチンはノンスモーカーの男女の性的興奮の減退にまで影響を及ぼしてしまうそう。

4. 肌がキレイになる
肌年齢を気にするならば、絶対に禁煙した方が良い。タバコは肌の色合いに影響を与えるだけでなく、たるみや口の周りのしわの原因にもなる。だが、禁煙後1ヶ月半くらいで肌は徐々に回復してくるというので、肌年齢を気にする人は早く禁煙するに越したことはない。

5. ハゲが治る
もし自分の髪の毛を大事にしたいなら、タバコはやめよう。過去の研究によれば、喫煙、ストレス、飲酒、遺伝の4つが主な脱毛症の原因だそうで、喫煙が男性の脱毛症のリスク増加につながっているという。

6. 幸せになれる
これが最大のメリットかもしれない。禁煙をすればハッピーになれるという。過去の研究によれば、喫煙者はタバコを吸っていない時期の方が幸せを感じているということが判明した。 

7. 寿命が延びる
禁煙すれば女性の場合約10年は寿命がのびるという研究結果が示された。女性の喫煙者の場合、たとえ1日1本~9本という低い本数でも非喫煙者に比べて早死のリスクは2倍高くなるという。

8. 妊娠の確率が上がる
もし子どもが欲しいなら、禁煙が一番の近道かもしれない。女性の喫煙者は非喫煙者に比べて不妊率が60パーセントも高いという。また喫煙は自然流産を引き起こしやすいそうだ。

9. ごはんが美味しくなる
薄味のごはんが美味しくないという人は、タバコをやめよう。喫煙していると薄味のごはんの味が感じられないそうだ。

10. 風邪をこじらせない
普通の風邪にかかった場合、喫煙者の方がよりひどい症状になりやすいという。これは喫煙者の免疫システムが異常反応を起こしてしまうからだそう。

おまけ
最後に、禁煙をすればタバコ代が浮いて、お金が貯まるという大きなメリットも忘れてはいけない!

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking