【動画】くじゃくのように美しいピーコックスパイダーの求愛ダンスが可愛いすぎる!でも求愛に失敗したらメスの餌食になるので本人は必死!

Text by

  • 8
Jurgen Otto

Jurgen Otto

クモが苦手!という読者のみなさん、このオーストラリアで活動する写真家Jurgen Otto氏が撮影する写真と動画を見れば、クモに対するイメージが少し変わるかもしれない。

Otto氏が撮り続けるこの「ピーコックスパイダー」はその名前からもピーコック(くじゃく)のようにオスにはビビッドでカラフルな模様があり、「これは本当にクモなのか!?」と目を疑ってしまうほど個性的なルックスなのだ。ピーコックスパイダーは全長が約5ミリメートルとあまりに小さいため、裸眼だとおそらくどのような模様なのかハッキリと見ることはできないそうだ。

Otto氏は写真に留まらず、ピーコックスパイダーの求愛ダンスもビデオに収めることに成功している。メスを見るとオスのピーコックスパイダーは、本当のくじゃくのようにそのカラフルな模様の羽を広げると同時に2本の足を上げて求愛ダンスを踊り出す。その姿があまりに滑稽で見る側としては微笑ましい。だが、万が一メスに気に入られなかった場合、残念ながらオスのピーコックスパイダーはメスの餌食となってしまうそうなので、当の本人は必死だ。

あまりに興味深いこのピーコックスパイダーの生態を、是非以下の画像と動画でご覧頂きたい。

Jurgen Otto

Jurgen Otto

Jurgen Otto

Jurgen Otto

Jurgen Otto

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=9GgAbyYDFeg[/youtube]

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking