家事に費やしている時間は女性より男性の方が長い!?:英調査

Text by

  • 4
flickr_Viktor Fejes

flickr_Viktor Fejes

現代では女性よりも男性のほうが家事に費やしている時間が長いという、目を疑いたくなるような調査結果が示された。

1965年のデータを見ると、未婚既婚問わず、女性が家事に費やしていた時間は1週間のうち30時間に対し、男性はわずか4.9時間に過ぎなかった。

だが現在の状況では、1週間のうち8時間以上を家事に費やす女性は62パーセント、男性は66パーセントと、意外にも男性の方がやや上回った。この半世紀のうちに男女をめぐる役割分担が大きく変化したと言える。

しかも、現代の男性たちは、日曜大工など従来の男性的な役割に加えて、料理、アイロンがけ、食器洗い、掃除など、本来は女性の仕事とされていた家事を難なく楽しくこなしているというから驚きだ。

「うちの旦那は一切家事なんてしないのに・・・」と、今回の調査結果にいささか納得のいかない主婦のみなさんは、この世の中の動向を旦那さんに是非とも教えてあげよう。

 

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking