ほとんどの赤ちゃんが粉ミルクと離乳食の与えられすぎでカロリーオーバーしていると判明

Text by

  • 11
123RF

123RF

イギリス保健省が行った調査によれば、約75%の乳幼児が粉ミルクや離乳食の与えられすぎで、摂取カロリーを大幅にオーバーしているという。

通常6ヶ月以下の赤ちゃんは1日600kcal、6ヶ月から12ヶ月までの月齢の赤ちゃんの必要カロリーは1日750kcalと言われている。だが同調査によれば、ほとんどの赤ちゃんが平均して1日あたり100kcal以上はカロリーオーバーしているそう。Child Growth ForumのTam Fry氏曰く、赤ちゃんのカロリーオーバーの主な原因は、高カロリーな市販の離乳食や粉ミルクの食べ過ぎ飲み過ぎだとか。

カロリーを抑えながら栄養を与えるには、できれば粉ミルクより母乳をあげた方が良いそうだ。粉ミルクで大きくなった赤ちゃんは母乳で育てられた赤ちゃんよりも、1歳の時点で500g重いというデータもある。また、市販のピューレなどの離乳食は、栄養価が低いわりにはカロリーだけが高いというものも多いそうなので、与えすぎには注意が必要だ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking