AKB48・柏木が入院寸前だったことを明かす「あぶな!点滴した!」

Text by

  • 0
柏木由紀/公式twitter

柏木由紀/公式twitter

AKB48とNGT48を兼任する柏木由紀(24歳)が31日、自身のTwitterを更新し、体調不良の影響で入院寸前だったことを明かしました。

「病院行った!扁桃腺がものすごく腫れてるんだって!入院手前!あぶな!点滴した!」などと綴っています。

ファンからは心配の声

30日に「ひさしぶりに熱出た!夏風邪ならぬ、夏の終わり風邪! きょうは家で寝ます…」などとツイートしていた柏木。

「撮影してるけど喉痛い!」と現在の状態を述べ、「心配してくれていいよ!でも治るから心配しなくていいよ!」とファンに対してコメント。

最後は「珍しくかまってちゃんかよ!」と締めくくっています。


今回の投稿に対してネット上には、

  • 身体と相談しながら無理ない範囲で仕事して下さいね
  • 難しいかも知れませんけどあまり無理はしないで欲しいです
  • めっちゃ心配しております!早く治してね
  • かまってちゃんでもいいんだよ!!みんないるから!!
  • 兼任で大変だとは思うけど体に気を付けてね

といった声が多数上がっています。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking